こんなのあるんだ大賞2019年
東海・近畿
ブロック
こんなのあるんだ大賞2019年

【滋賀県】京都新聞

【訳あり】近江牛ステーキ切り落とし 約300g入り ぽん酢・ステーキソース付

詳細を見る

ブロック予選の評価

ブロック予選の評価

「こんなのあるんだ!」
アピールポイント

牛肉の最高峰・日本三大和牛の一つ「近江牛」。滋賀県の豊かな自然の中でのびのびと育った近江牛は、輸入牛や一般的な和牛と比べ、融点(とけだす温度)が20℃前後と低く、「しつこさ」「くどさ」がない「甘み」のある上質の脂と、やわらかい中にも弾力のある「旨み」が特徴。かねきちでは、食肉市場から枝肉(骨の付いた肉)を1頭仕入れ、熟成管理と職人の技術による迅速な解体作業により鮮度にも徹底的にこだわる。近江牛の切れ端を詰め合わせた本商品は、形や大きさ・部位にバラつきはあるものの、近江牛のさまざまな味わいを楽しめる逸品だ。近江牛専門店かねきちのこだわり抜いた味わいをぜひ。

京都新聞 上田文也
推薦者:京都新聞 上田文也

これやし、
応援してや!

※方言の表現は京都新聞47CLUB担当者の独自見解によるものです※

【滋賀県】京都新聞

【訳あり】近江牛ステーキ切り落とし 約300g入り ぽん酢・ステーキソース付

詳細を見る

ブロック予選の評価

ブロック予選の評価

「こんなのあるんだ!」
アピールポイント

牛肉の最高峰・日本三大和牛の一つ「近江牛」。滋賀県の豊かな自然の中でのびのびと育った近江牛は、輸入牛や一般的な和牛と比べ、融点(とけだす温度)が20℃前後と低く、「しつこさ」「くどさ」がない「甘み」のある上質の脂と、やわらかい中にも弾力のある「旨み」が特徴。かねきちでは、食肉市場から枝肉(骨の付いた肉)を1頭仕入れ、熟成管理と職人の技術による迅速な解体作業により鮮度にも徹底的にこだわる。近江牛の切れ端を詰め合わせた本商品は、形や大きさ・部位にバラつきはあるものの、近江牛のさまざまな味わいを楽しめる逸品だ。近江牛専門店かねきちのこだわり抜いた味わいをぜひ。

京都新聞 上田文也
推薦者:京都新聞 上田文也

これやし、
応援してや!

※方言の表現は京都新聞47CLUB担当者の独自見解によるものです※


TOP

※掲載内容は、都合により予告なく変更する場合や、商品が売切れ・掲載終了となっている場合がございます。
 詳細は必ず各商品ページにてご確認ください。