こんなのあるんだ大賞2019年
関東
ブロック
こんなのあるんだ大賞2019年

【東京都】東京新聞

笹一葉

詳細を見る

ブロック予選の評価

ブロック予選の評価

「こんなのあるんだ!」
アピールポイント

1.江戸城内の料理を司った御台所御賄方の屋敷があったことから「神田御台所町」と呼ばれた地・神田明神下で創業した弁当製造の「みやび」が、江戸の味を遠方にも届けたいという思いから、ひとくちサイズの寿司を開発。江戸前寿司の誕生に繋がったといわれる赤酢を使用した握り寿司を抗菌作用のある笹の葉で包み、風情、安全性、味の三拍子が揃った「笹一葉」が誕生した。

2.冷蔵してもシャリが硬くならない米を開発・使用することで、72時間の消費期限を可能にし、手軽に食せるひとくちサイズのお寿司としてお遣い物や手土産にも好適。

3.鯵、穴子、煮梶木など約15種類の寿司ネタがあり、季節の素材や新たな素材を随時研究し商品化している。

4.1300年近くの歴史を持つ江戸総鎮守「神田明神」の新名物として国内外に江戸・東京をアピールする一助となっている。

東京新聞	佐藤裕介
推薦者:東京新聞 佐藤裕介

こちらです、
ぜひ応援してください!

※方言の表現は東京新聞47CLUB担当者の独自見解によるものです※

【東京都】東京新聞

笹一葉

詳細を見る

ブロック予選の評価

ブロック予選の評価

「こんなのあるんだ!」
アピールポイント

1.江戸城内の料理を司った御台所御賄方の屋敷があったことから「神田御台所町」と呼ばれた地・神田明神下で創業した弁当製造の「みやび」が、江戸の味を遠方にも届けたいという思いから、ひとくちサイズの寿司を開発。江戸前寿司の誕生に繋がったといわれる赤酢を使用した握り寿司を抗菌作用のある笹の葉で包み、風情、安全性、味の三拍子が揃った「笹一葉」が誕生した。

2.冷蔵してもシャリが硬くならない米を開発・使用することで、72時間の消費期限を可能にし、手軽に食せるひとくちサイズのお寿司としてお遣い物や手土産にも好適。

3.鯵、穴子、煮梶木など約15種類の寿司ネタがあり、季節の素材や新たな素材を随時研究し商品化している。

4.1300年近くの歴史を持つ江戸総鎮守「神田明神」の新名物として国内外に江戸・東京をアピールする一助となっている。

東京新聞	佐藤裕介
推薦者:東京新聞 佐藤裕介

こちらです、
ぜひ応援してください!

※方言の表現は東京新聞47CLUB担当者の独自見解によるものです※


TOP

※掲載内容は、都合により予告なく変更する場合や、商品が売切れ・掲載終了となっている場合がございます。
 詳細は必ず各商品ページにてご確認ください。