こんなのあるんだ大賞2017年
東海・近畿
ブロック
こんなのあるんだ大賞2017年

【大阪府】産経新聞社

六味を楽しむ特上おこし「浪の詩」

詳細を見る

ブロック予選の評価

ブロック予選の評価

「こんなのあるんだ!」
アピールポイント

浪の詩(なみのうた)は、江戸時代に大阪・あみだ池近くで、味・形状とに完成された大阪の定番土産「粟おこし・岩おこし」の進化系。

明治時代の大阪を舞台にした連続テレビ小説に「東京の人々にも喜ばれる大阪土産」として」登場したほど有名な『あみだ池のおこし』も、今日では「美味しいが現代人には硬すぎる」と言われることも。

あみだ池大黒は、おこし作り200余年の老舗の技術を活かし、高齢者でもお子様でもパリッと食べられるように薄くし、さらに天然素材の六つの味のバリエーションをもたせることで、米菓・おこしの素朴な味わいはいかしつつ、食べやすく、飽きのこない菓子を誕生させました。

その味は全国でも高く評価され、今年、三重県で開催された第27回全国菓子大博覧会・三重において、名誉総裁賞に輝きました。

産経新聞社 杉本峻規
推薦者:産経新聞社 杉本峻規

これ。
応援してや!

 facebookでシェア!

※方言の表現は産経新聞社47CLUB担当者の独自見解によるものです※

【大阪府】産経新聞社

六味を楽しむ特上おこし「浪の詩」

詳細を見る

ブロック予選の評価

ブロック予選の評価

「こんなのあるんだ!」
アピールポイント

浪の詩(なみのうた)は、江戸時代に大阪・あみだ池近くで、味・形状とに完成された大阪の定番土産「粟おこし・岩おこし」の進化系。

明治時代の大阪を舞台にした連続テレビ小説に「東京の人々にも喜ばれる大阪土産」として」登場したほど有名な『あみだ池のおこし』も、今日では「美味しいが現代人には硬すぎる」と言われることも。

あみだ池大黒は、おこし作り200余年の老舗の技術を活かし、高齢者でもお子様でもパリッと食べられるように薄くし、さらに天然素材の六つの味のバリエーションをもたせることで、米菓・おこしの素朴な味わいはいかしつつ、食べやすく、飽きのこない菓子を誕生させました。

その味は全国でも高く評価され、今年、三重県で開催された第27回全国菓子大博覧会・三重において、名誉総裁賞に輝きました。

産経新聞社 杉本峻規
推薦者:産経新聞社 杉本峻規

これ。
応援してや!

 facebookでシェア!

※方言の表現は産経新聞社47CLUB担当者の独自見解によるものです※


TOP

※掲載内容は、都合により予告なく変更する場合や、商品が売切れ・掲載終了となっている場合がございます。
 詳細は必ず各商品ページにてご確認ください。