繭の山河 いぶし飼い夫婦、ぐんまの絹物語

群馬県

¥1,080(税込)

(本体価格¥1,000 消費税¥80)



内容量: 

在庫:

カートに入れる




この商品をお気に入りに追加


日本遺産となった「かかあ天下 ぐんま絹物語」を象徴

古くから絹産業の盛んな本県では、女性が養蚕・製糸・織物で家計を支え、近代になると、製糸工女や織手としてますます活躍した。本書は、養蚕飼育の主要技法である「いぶし飼い」を普及させた片品村の夫婦、紺周郎と妻・おいとの物語。昨年、日本遺産に認定された「かかあ天下・ぐんま絹物語」を象徴する内容となっている。明治時代初期、いぶし飼いを広めるべく、各地を訪れた夫妻が、実地指導を通してさまざまな人々とふれあい、養蚕技法を広めていくさまが、心温まる筆致で描かれている。
永井佐紺編著、A5判、170頁、ソフト
ISBN 978-4-86352-157-5



商品情報

価格 ¥1,080(税込)
内容量
宅配業者 佐川急便(5つの時間帯)
お支払い方法 代金引換,クレジットカード
送料 -
返品・キャンセル 乱丁・落丁、発送時の破損などについては可能

前のページに戻る

レビュー

レビューを書く

感想(レビュー)を書くにはログインが必要です。

まだこの商品のレビューはありません

会員規約   投稿ガイドライン

他によく売れている商品

シルクカントリー双書 第4巻 絹遺産紀行 ※「富岡製糸場と絹産業遺産群」を知るシリーズ

¥1,296(税込)

 シルクカントリー双書の第4巻。群馬の絹遺産群ガイドブック。絹産業にかかわって多くの困難に挑戦した人たちの物語を紹介している。

上毛新聞社 事業局出版部

シルクカントリー双書 第1巻 繭の記憶 ※「富岡製糸場と絹産業遺産群」を知るシリーズ

¥1,296(税込)

上毛新聞紙連載の「繭の記憶」をメーンに、絹の物語を彩る「シルクカントリー群馬」に光をあてた一冊。

上毛新聞社 事業局出版部

TOMIOKA世界遺産会議 BOOKLET②

¥648(税込)

待望のブックレット、第2弾!!「世界遺産登録と観光振興は両立できるか」

上毛新聞社 事業局出版部

前橋学ブックレット⑤ 福祉の灯火を掲げた宮内文作と上毛孤児院

¥648(税込)

1892(明治25)年、親を亡くした子どもたちのために前橋市内に孤児院を設立、1903(明治36)年には養老院も創設。彼が掲げた福祉の光は、前橋から群馬県全体へ、そして広く関東地方を照らして行った。

上毛新聞社 事業局出版部

世界へはばたけ 富岡製糸場 まゆみとココのふしぎな旅 ※「富岡製糸場と絹産業遺産群」を知る

¥864(税込)

「富岡製糸場」の価値を、郷土の子どもたちに「正しく、分かりやすく」解説する。

上毛新聞社 事業局出版部

繭の山河 いぶし飼い夫婦、ぐんまの絹物語

群馬県

¥1,080(税込)

(本体価格¥1,000 消費税¥80)



内容量: 

この商品をお気に入りに追加

在庫:





47CLUB おすすめの特集

特集一覧 キャンペーン一覧 無料で応募できるプレゼントキャンペーン 贈りもの弁当 会員登録・メルマガ登録でお得な商品をご購入!
お買い物の手順について

47NEWS(よんななニュース):47都道府県52参加新聞社と共同通信のニュース・情報・速報を束ねた総合サイト


お問い合わせ

47CLUBトップページお買い物の手順よくあるご質問47CLUB企業情報出店のご案内サイトマップ

特定商取引法に関する表記会員規約プライバシーポリシーセキュリティポリシー

【採用情報】 新卒採用 キャリア採用

47CLUB(よんななクラブ)で地方新聞社が認めた地方の名産品・特産品、ご当地グルメをお取り寄せ